美容

肌トラブルは主に3種類!その原因と対処の方法。

更新日:

ターンオーバーは健やかな肌を保つ為には必須!!
けれどターンオーバーサイクルを乱す3大肌トラブルを知っていますか?

そこで今回は3大肌トラブル別のスキンケア方法、
ニキビ、日焼け、ムダ毛処理など、その対策の仕方など紹介します。

降り注ぐ紫外線から肌を守る

日差しの強い夏などは結構気遣ってUVケアすると思いますが、
温かいくらいの季節などは油断してUVケアをうっかり忘れてしまう、、
なんてことありませんか?

365日!!

紫外線は降り注いでいます。
なので出来れば毎日UVケアをした方がお肌には良いんですよ。

UVケアの方法

step
1
手に日焼け止めをだして、広い部分からなじませます。

step
2
中央から外側に膜をはるように伸ばします。

step
3
ムラにならないように気を付けながら顔全体に伸ばす。

step
1
鼻などの高い部位は重ねづけ

step
5
残りは首回り、耳、首の後ろ、首~胸元にも伸ばします。
腕や脚を出す服装の場合は注ぎ足してつける。

シミ
頬にシミが!その原因とシミを消す方法。

頬にシミが!!なんて気づいた時にはもう遅い?! そんなことはありません。 気づいたのならむしろラッキーです。 早い段階でケアすればシミも消すことができます。 シミの原因を知ってしっかり対策を! 頬シミ ...

続きを見る

ココがポイント

UVケアアイテムを選ぶときは「SPF」「PA」を確認して選びましょう。
「FPA」肌表面を赤くしてシミやそばかすを生む原因となる紫外線B波を防ぐ効果を表す効果の目安

「PA」肌の奥深いところに刺激を与えシミやたるみなど肌老化の原因となる紫外線A波を防ぐ効果の目安
どちらも多ければ効果が高いです。「SPFは数値」「PAは+の数」で、
・普段の外出時は、「SPF25~35・PA++」

・アウトドアで長時間外にいるときは、
「SPF50・PA++++」を選ぶのがポイントです。

※日焼けしたときの対策方法
肌が赤くなっていたら、まずは炎症を抑える。
日焼けするとひりひりと赤くなりますよね?
それは肌が炎症を起こしている証拠なので、
炎症を抑える作用があるクリームなどをで十分に保湿しましょう。

 

ココに注意

梅雨や夏場などは特に汗や湿気によって効果の持続時間も短くなてしまいます。
2,3時間おきくらいに塗りなおすのがベスト!
顔はメイクしたあとは難しいのでUVケア効果のあるコスメでメイク直し。

UVケアアイテムに含まれる紫外線吸収剤が刺激になる場合があります。
ノンケミカルなUVケアアイテムと使うこと。

ウォータープルーフの場合は普通に洗うだけでは落ちないので、
しっかりとクレンジング料を使って落としましょう。

ムダ毛の自己処理

女性にとってムダ毛の処理は今や必須科目?!と言っても間違いないですよね。
やはり無駄毛のないツルスベ肌が理想だと思います。
いきなりカミソリ!!なんてことないですよね?!

温めず、何もつけずに自己処理を行うと肌トラブルの原因に!

step
1
必ず肌と毛を温めて柔らかくしてから。

step
2
よーく泡立てた石鹸を肌にのせ、毛の流れに沿ってやること。

step
3
泡を流したらタオルで水気を吸って、保湿クリームでしっかりと保湿。

※カミソリで剃った後は肌も弱くなっているので、タオルでゴシゴシふかない。

かゆみを感じたら保湿。
剃ったことでバリア機能がなくなり
ちょっとしたことで痒くなってしまう場合もあります。

保湿クリームなど塗っても治らない場合は、
炎症、かゆみを抑える軟膏などを塗ります。
それでも痒い場合は皮膚科へ行って診察してもらう方が安心です。

毛穴が赤くポツポツとしていたら、
それは毛穴の中で炎症が起きているので抗炎症作用のある軟膏を使う。
治らなければ皮膚科で診察してもらう。

毛抜きに注意

  • 毛抜きで抜けばポツポツと黒く目立たなくなる。
  • 毛が生えてくる期間も長くなる。
  • バリア機能を壊さない。

メリットとしては十分にあるのですが、
「抜く」という行為が毛根に刺激を与えて毛嚢炎という炎症が起こったり、
毛穴に膿が溜まってしまうこともあるので注意。

 

雑菌繁殖を阻止!ニキビ予防

毛穴の中に菌が繁殖して炎症を起こしたものがニキビなのですが、
丁寧な洗顔と角質ケアがニキビ予防には大切です。

step
1
蒸しタオルで温めて毛穴を開き、ピーリング石鹸を使った洗顔料を取り入れる

step
2
Tゾーン→額→鼻筋→頬→目の周りの順で洗う。

step
3
洗い流したらビタミンC配合の化粧水などを使う。

化粧品などもビタミンC配合のアイテムもあるのでオススメです。

ニキビ予防にはビタミンも補給も必要なので食事で摂れない場合は、
サプリメントなどでビタミンを摂取する。

洗顔
ゴシゴシ洗いが原因?!洗顔方法を見直して肌荒れ解消!

きちんと洗顔しているのに肌荒れを起こしてしまう。 そんな悩みをもつあなた! もしかしたら洗顔方法が間違っているかも!!   今回は正しい洗顔方法の紹介をしていきます。 あなたの洗顔方法は間違 ...

続きを見る

思春期ニキビと、大人ニキビの違い

一般的にはTゾーン(額)など皮脂量の多さによってできるニキビが「思春期ニキビ」

Uゾーン(アゴ周り)など、ホルモンバランスの乱れからくる代謝低下でできるのが「大人ニキビ」。
ニキビはニキビでも、できる原因が違うので予防ケアも異なります。
けれど、大人でも乾燥が原因で皮脂が大量に分泌されるとTゾーンなどにもニキビはできます。

一概に年齢だけ!というわけじゃない。
できた個所によってどんな状態なのかを見極めるのも必要です。

顎ニキビ
大人の顎(あご)にきびはストレスが原因?!

ニキビって10代の思春期が終わればなくなる!! なんて思っていませんでしたか? 実際は、、できてしまいますよね。 曲者の大人ニキビ。 顎(あご)に出来るのは、 ストレスやホルモンバランスの乱れ。 今回 ...

続きを見る

赤ニキビ・黄ニキビは触らない。

毛穴の中で菌が繁殖して炎症を起こしている状態が赤ニキビ。
炎症が過ぎた状態が黄ニキビ。
どちらも空気が苦手なので、空気に触れさせておくのが一番!

特に黄ニキビは跡に残りやすいので、いじらないことが◎。

白ニキビ・黒ニキビは角質除去

角質によって塞がれた毛穴の中に皮脂が詰まって菌が繁殖したのが白ニキビ。
詰まった皮脂が酸化したのが黒ニキビ。
白ニキビ・黒ニキビはピーリング洗顔料などで角質除去して毛穴の中を清潔にすれば解決します。

ビタミンC配合の化粧品などで毛穴を引き締めてあげるのも◎。

角質
とっても簡単♪顔の角質を3つの方法で除去!

最近、顔が乾燥しやすい、肌荒れも気になるあなた。 古い角質が原因なのはご存知ですか? 顔に古い角質がいつまでもあると健やかな肌がガサガサ肌になってしまいますよ!   もしかしたら、 ターンオ ...

続きを見る

生理前に注意

生理前にニキビができる人はホルモンバランスが関係しています。
皮脂の分泌を整える、
ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンEなど、
サプリメントを摂ることを習慣にすれば改善する場合もあります。

もしも、ひどい場合は皮膚科に行って相談するのが望ましいです。

まとめ

こうやって見てみると3大肌トラブルは常に付きまといますよね。
肌トラブルは未然に防ぐことがとっても重要です。

  • 外出前のUVケア
  • 自己処理前の下準備
  • 自己処理のスキンケア
  • ニキビ予防

けれど体調の変化によってどうしても防げない場合もあります。
そんな時は、しっかり栄養を摂る!しっかりと睡眠をとって
早く良くなるように心がけてくださいね。

-美容
-

Copyright© daily-life365 , 2018 All Rights Reserved.